オスロブの町 1

16th. Jan. 2003.


  どこに行ってもある教会

  フィリピンの町は、都会であろうと田舎であろうと必ず教会があります。
  時には、大小取り混ぜて幾つもあるところもあります。 オスロブの町にもかなり古い
  教会が、ほぼ町の中央にで〜んと存在しています。
  珊瑚礁から出来た岩を切って積み上げた作りで、セメントなどの無い時代に作った
  ものとして、なかなかのものです。
  聞くところでは、ボルフォオンの町の教会よりは、少し時代が新しいと言います。


    オスロブの教会

  市場はどこも良く似てる  

  外国人として見ているせいか、どこの町の市場も大小の差はあっても同じように見え
  てしまうのは何故だろう。 商いをしている人とのコミュニケーションが無いままで、風
  景として見ているからかも知れない。 何度も出会って、言葉を交わすようになると、
  違った思いが出来て変わってくるのかも知れない。
  今の私からすると、どこの市場もそれほど変わらないもです。  ざっつと見ても、特
  に変わった物を売っている訳でもないのだからかも・・・・・。


    オスロブの市場

  トロトロ (簡易食堂)

  沢山の鍋を並べて、それぞれの鍋にそれぞれ違った料理が入っています。
  この鍋のふたを開けて、「あれとこれとそれをちょうだい。」って感じで買います。
  そのまま店に置かれたテーブルで食べることも出来ますし、テイクアウトも出来るの
  です。 店の名前のトロトロと言うのは、あれとこれと・・・と言った感じで指を指して
  示すことをあらわしているそうです。 つまり、ポイント・ポイントって感じかな。
  これが、置かれている雰囲気など、清潔感に欠ける店が多いのですが、写真の所
  は、比較的きれいでした。 その雰囲気とは違って、美味しいのが多いんです。


    トロトロ

ツヅキ
inserted by FC2 system