明るい農園 5

26th. Aug. 2003.


  ココナッツを伐る

  第一農園には、大きくなったマンゴの木が3本あります。
  どうやらこのマンゴは薬品散布をしないと花を咲かせない種類のようです。
  と、言うことは非常に価値のある種類なんですが、その薬品散布を来年の時期に
  することになりましたが、現在、マンゴの木に大きな影を作っているココナッツを伐る
  ことにしました。 ココナッツも有用な作物ですから、最低限必要な部分だけを伐る
  ことで検討した結果、3本を伐ることとなりました。

  前回、マホガニーの間伐をした時のチェーンソー職人に依頼して、作業をしました。
  伐採したココナッツは、その場でココランバーと呼ばれる材木に加工してくれます。
  私の計画では、その材木を使って鶏小屋を新たに建てることにしていますので、そ
  れに必要な太さの材木にすることとしました。


  写真は、チェーンソーで伐られるココナッツ。(中央の木)左側がマンゴの木。


    伐られるココ

  写真は、根本に切り目入れたココナッツを影響の無い方向に引き倒す。

    引き倒す

  サソリを発見  

  以前にもマホガニーの間伐作業中に、石を動かした時に小さなサソリを見つけてい
  ましたが、今回。ココナッツのトップから UBOD を取る作業で見つかりました。
  体長1センチ程度の黒いサソリとその幼体が数匹いました。
  特別に手で掴もうとしない限り危険性はありません。


  写真は、ココナッツの先端部にいたサソリ。


    サソリ

ツヅキ
inserted by FC2 system